栗東ワーケーション・ポータル

栗東ワーケーション・ポータル

ワーケーションとは
Work(仕事)+ Vacation(休暇)

ワーク(仕事)と バケーション(休暇)を掛け合わせた造語で、テレワークを活用することで、リゾート地や温泉地等、普段の職場とは異なる場所で働きながら地域の魅力に触れることのできる取組です。
『いつもどおり』の仕事をしながら『いつもと違う』場所で『いつもと違う』経験や体験をすることができます。

栗東市のワーケーションの魅力

滋賀県栗東市は滋賀県南西部に位置し、西には大阪や京都、東には名古屋といった大都市に比較的近いロケーションで、名神高速道路栗東インターチェンジが設置されており自動車の便が非常に良い場所です。
古くから交通の要衝として栄える一方、緑あふれる森林資源に恵まれ、「緑と文化のまち」を形成してきました。豊かな自然と都市的機能の調和が、まちの歩んできた道であり、誇りでもあります。
東海道・中山道の旧東海道沿いをはじめ市内各所に、寺社、古墳群などの歴史遺産が残されています。また市南部の金勝山系は、全国森林浴の森百選に選ばれた自然と史跡の豊富な美しい地域で、ハイキングコースが整備されています。
全国的には、“関西馬”の御膝元である日本中央競馬会(JRA)の栗東トレーニングセンター(トレセン)があることで「馬のまち」として有名です。

栗東市へのアクセス

公共交通機関でお越しの場合(栗東市役所まで)

  • JR手原駅(草津線)下車、徒歩約10分・バス3分(3線あり)
  • JR栗東駅(琵琶湖線)下車、栗東駅東口よりバス約15分
  • くりちゃんバス草津駅手原線または近江鉄道 済生会病院線「栗東市役所前」下車
  • JR草津駅(琵琶湖線)下車、草津駅東口よりバス
    くりちゃんバス草津手原線(約25分)「栗東市役所前」下車
    帝産湖南交通 市役所循環線(14分)「栗東市役所前」下車、または金勝線(8分)「栗東農協」すぐ

自動車でお越しの場合(栗東市役所まで)

  • 名神高速道路栗東インターチェンジ出口(最初の降り口)を左折、手原交差点を左折し、栗東農協前交差点を直進、約100メートル先左側。
  • 国道1号上鈎交差点より栗東農協前交差点を右折、約100メートル先左側。

人気ワークスペース

人気バケーションスポット